プロフィール

ようこそ。たま子です。

「この記事誰が書いたん?」と気になられたのですね。

自己紹介と、健康食に出会い人生が180度変わった話。
よろしければ5分ほどお付き合いください😌

自己紹介

  • 1994年生まれ
  • 身長155㎝
  • 体重45キロ
  • 性格:素直、踏まれても立ち上がる雑草魂

健康オタク歴6年の食大好き女子です。
自然で健康な食品をもっと広めていきたいと思い活動しています。
休日は料理するかボランティアしてます。

資格

  • 食生活アドバイザー3級・2級
  • マクロビオティックセラピスト


たま子が好きなこと・大切にしていること

♯健康食
♯料理
♯自然→食以外にも景色とか
♯卵とチーズとコーヒー
♯日本食→玄米と味噌汁は毎日食べたい
♯やるときはやる
♯息抜き
♯バランス
♯心の安定
♯出会い
♯感謝

健康生活で変化したこと

  • 体重が増えるとすぐに顔につくお肉でばれる
    体重45キロキープ。「変わらないね」が何よりも褒め言葉です。
  • 年に2〜3回体調崩す
    5年間風邪をひいてません。
  • 何を塗りたくっても治らなかったニキビ肌
    メイクはファンデ不要に
  • 便秘気味
    毎朝快調

毎日元気で心もハッピーです\( ˆoˆ )/🌼

健康食を取り入れたきっかけ(人生が変わった話)

声も出ないほど恐ろしい食品添加物の恐怖。「はい、これどん◯◯です。」

料理教室の先生との出会い

「いらっしゃい!今日のレシピは過去一美味しいよ!」

大学生3年生のときです。
バイトの先輩に紹介してもらって個人の料理教室に通い始めました。
52歳のお母さんと30歳の娘さんが運営する料理教室で、いつも元気をもらえる明るい雰囲気の教室でした。

そして、その料理教室はただ料理を作るだけではありませんでした。
調理器具ひとつで料理の美味しさが断然違うこと、時短方法、栄養のこと…
こんなプラスの情報ももらえることが魅力的で、通い続けていました。

そんなある日、先生に誘われた一言。
「食品添加物の話、聞いてみる?けっこうびっくりするかもよ。」

食の話は興味があったのと、先生を信頼していたので一つ返事でOKしました。
この日が人生の転機になるとは知らず。。

食品業界の裏側を知る講師が人生をかけて伝えたいと思った話

そのセミナーは食品の裏側を暴露するものでした。
わたしたちが普段食べている、カップ麺や冷凍食品などの加工食品がどのようにして作られているか。

その真実のお話です。

講師の方は以前、総合商社に勤め食品加工に携わっていました。
そのため、食品を加工する際にどのような添加物をどのくらい使っているかをよくご存知だったのです。

それを、自分の孫が目の前で美味しそうに食べる姿を見て…

「自分は何をしているんだろう?」

雷が落ちたようなショックを受けたそうです。

それから、食品の裏側を広めなければという使命に駆られ、講演を行うようになったということでした。

謎の液体がカップ麺の味に!もう食べれん。。

わたしはあの光景を忘れることができません。

長机の上にズラッと並べられた約20種類もの薬品。
それをなれた手つきで調合していく講師の先生。
そして完成した、目の前の得体の知れない液体。

「はい、どん◯◯のできあがり。どうぞ飲んでみて。」

おそるおそる口に運んでみると…
そう。その味は、紛れもなく、誰もが知っている慣れ親しんだあの味。

「ここにあるものでたいていのものは作れるんだよ。」

それからの話は、前のめりで食い入るように聞いていました。

飲むヨーグルトに入っている莫大な砂糖の量、
コーヒーフレッシュは実はミルクではなくほぼ油であること、
ハムの着色の正体は虫であること…

自分が選択したことで受ける結果は自分に責任がある

そのセミナーを聞いてから、自然とカップ麺やファーストフードを食べたいと思わなくなりました。

わたしの食に対する考え方は180度変わりました。

「こんなに全部の食品に添加物が入ってたのか…!
そしてそんなことは誰も教えてくれないし、身体のバランスも崩していくことに気がつきもせず、何年後かに病気になって死んでいくんだな…

目に見えないものだからこそ、みんなが意識していない真実。

でも、自分が選択したもので受ける結果は、自分に責任がある。

自分の体調が悪くなっても、病気になっても、大切な人をなくしても…
誰を責めることもできません。

じゃあ、自分の健康や幸せのために、身体にいいものを選び、自分の生活を変えていくしかない!
そこからわたしの健康オタクへの道は開けていったのでした。

そして現在

それからは取り入れる食が自然と変わっていきました。
調味料は自然食品で購入したり、コンビニ食はできるだけ買わないようにしたり。

すると、身体にも変化が起き始めました。

ニキビ肌が治り、体調を崩すこともなくなりました。
そして、味覚が整い、質の悪いものと良いものを区別できる舌ができました。
食材の本来の美味しさに気がつけるようになったのは感動でした(*^^*)

さらに健康食を極めるため、オンデマンドのオーガニック講座を受けたり、マクロビオティックセラピスト資格を取得したり、食について学んできました。

そして将来「健康食の食育料理教室」を開くことを夢に、健康食を極める!広める!の活動中です。

以前の私のように肌荒れに悩んでいる方、身体の不調に悩んでいる方に、
「食で変われるんだ!」
と実感していただければ嬉しいです。

そして、その方の大切なお子さんやご家族、ご友人も幸せになれるようなお手伝いができたらわたしも幸せです。

おわり。